愛知・名古屋の女性スタッフだけの便利屋さん「スマイルウーマンズ」

ブログ

2019/08

一人暮らしの現状について、年代は違っても女性の一人暮らしは。。。

一人暮らしの現状について調べてみました。

ひとり暮らしの高齢者、若い女性の方は現在とても多いです。進学や仕事の都合、配偶者との死別・離別など理由はさまざまだが、国立社会保障・人口問題研究所の調べによると2005年の単身世帯は1446万世帯で3軒に1軒が一人暮らしだ。単身世帯は2025年に1824万世帯まで増加し、日本人の4割が一人暮らしになると推測されている。

中でも増えているのが女性の一人暮らしだ。独身女性の一人暮らしは女性の社会進出とともに増加し、今では珍しいことではなくなった。仕事を持つ若い女性は行動力や購買欲が旺盛で、どの業界も「おひとりさま」と呼ばれる女性客の獲得を狙った商品開発やサービスに躍起だ。自分で働き、自由に行動し、一人で暮らす。自立した女性がもたらす社会的影響は少なくない。最近は高齢女性の一人暮らしも増えている。

わたしが開催している高齢者の集まりの中でも一人暮らしの女性は多いです。ご主人に先立たれ、お子さんたちは独立してしまっている為、一人暮らしの方が多い。良いのか、悪いのかというと両方あると思います。時間が自由なので好きなことができる。現にジムに通ったり、お稽古事、カラオケ、旅行と毎日のように出かけている。心配なのは、やはり防犯とひとりでいる時に倒れてしまったりとかしてしまった時です。
65歳以上の一人暮らし高齢者は、男女ともに増加傾向にあります。内閣府 の「平成28年 高齢者の経済・生活環境に関する調査結果(全体版)」によると、1980(昭和55)年には、男性が約19万人、女性が約69万人、高齢者人口に占める割合は男性4.3パーセント、女性11.2パーセントでしたが、2010(平成22)年には、男性が約139万人、女性が約341万人、高齢者人口に占める割合は男性11.1パーセント、女性20.3パーセントという結果になっています。中でも最も比率が大きいのは、配偶者と死別する確率の高い75 歳以上の高齢女性です。さらに、国民の3人に1人が65歳以上になるといわれている2025年には、男性が約230万人、女性が約470万人、高齢者人口に占める割合は男性14.6パーセント、女性22.6パーセントにまで増加する見込みです。もう一つ心配なのが、一人暮らしの高齢者が認知症にかかると、地域の約束事を守れなくなり、近所の住人とトラブルになることが懸念されます。例えば、症状の悪化に伴いごみ出しのルールを守れなくなったり、悪いことと認識できず大声で騒ぎ、騒音の苦情が発生したりすることがあります。最悪の場合、今住んでいる部屋からの退居を余儀なくされたり、犯罪に発展したりするケースもあるため、認知症高齢者を一人きりで生活させるのは問題が大きいといえます。実際、毎週高齢者の方が参加して、認知症予防に効果のある「健康麻雀」を行っています。脳トレーニングの為に健康麻雀をやる高齢者は年々増えています。

一人暮らしの25〜34歳女性を対象に行った意識調査によると、多くの女性が「ショッピング」「趣味・習い事」「おしゃれ」を生きがいに挙げ、自分磨きに時間を費やすことがわかった。独身男女を対象とした電通総研の「ひとりの楽しみ方」に関する調査を見ても、女性は読書から映画・美術鑑賞、料理、ガーデニング、エステ、ゲームなど多彩で、男性に比べて趣味の守備範囲が広く、自由時間を積極的に活用している女性像が見える。

自由を謳歌し、自立への自信と喜びを実感している一人暮らしの女性達。しかし、単身生活には気楽な反面、不便さもついて回る。一人暮らしのデメリットについて「何かあった場合に不安」「生活費がかかる」「家賃の負担が重い」などが挙げられ、将来に不安を抱える女性が多いことがわかる。特に、一人暮らし歴10年以上になると「他人と生活できなくなるのではないか」という不安にかられる女性は半数以上に上り、一人暮らしが長くなるほど他人との同居生活を強く意識するようだ。厚生労働省が行った「出生動向基本調査」によると、独身女性の90%が「いずれ結婚するつもり」と答え、結婚願望は強くなっている。その一方で5割が「まだ結婚するつもりはない」と答えており、手に入れた自由を手放すことと、結婚して安心を手に入れること、その狭間で揺れる女心が透けて見える。

私たちは、今一人暮らしの方々に対してどう手助けができるのか?ということに重点をおいています。最近も一人暮らしの女性からの依頼がありましたが、お会いしておもいました。突然何かあった時に身内以外ですぐに連絡できるような状況を作っておくことも必要なのでは。。。もちろん、警察や警備会社等もありますけどね!ちょっとしたことで警察に連絡することはなかなかできませんから、その間の手助けができたらいいなと思っています!

一人暮らしの女性が最も気にしているのは住まいのセキュリティです。、女性は部屋の条件について「ディンプルキー」「テレビモニター付きインターホン」「防犯合わせガラス」「オートロック」といったセキュリティ面を重視する人が多い。一人暮らしの女性を狙った犯罪が横行しているだけに、身の安全のために防犯面の強化は不可欠と考えていることがわかる。そういったことでも一人暮らしでの不安になる課題を解決できるようなサービスをしていきたいと考えます。女性の一人暮らしには女性ではなければできないことがありますので、気軽に声をかけて頂ければと思います。

 

 

 

≫ Read More

2019/08/26 活動記録   スマイルウーマンズ
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 052-380-2880

受付時間
10:00~18:00