愛知・名古屋の女性スタッフだけの便利屋さん「スマイルウーマンズ」

ブログ

クリスマス^^なぜ?

もうすぐクリスマスですねblush

キリスト教の中でもカトリック影響の強いイタリアやフランス等ではクリスマスは12月25日に始まり、1月6日に終わるんだそうですね!

クリスマスの飾り付けは23日頃に行う。24日はクスマスイブとして夜を祝う^^

フランスの多くでは大人たちは、12月初旬からクリスマスにかけて、愛情を込めた言葉を記したクリスマスカードを郵送しあう。子供達がプレゼントを貰うのは1月6日とあります。

yjimage6S2JBU2Y.jpg

年を明けてもクリスマスが続くのですね!surprise

日本には、お正月という大事な行事がありますから、同じようにはいかないようです!

日本のクリスマスは、バレンタインデーやホワイトデーみたいな行事とも言われていますもんね!

でも海外のように家の中に大きなツリーを飾って、その下にプレゼントがたくさんあるような素敵なクリスマスはとても憧れました^^

みんながみんな、クリスマスを盛大にお祝いする、というようなのはすごく素敵だなheartと思います!

 

日本のクリスマスでいつもすごいなー、と思うのはケンタッキーのフライドチキンですblush

というか、素晴らしい戦略ですよね!

私もなぜか、クリスマスに食べたくなります^^

毎年、どこのケンタッキーも、予約いっぱいで数日前に予約終了になってますものね!凄い

今では、クリスマスのチキン=ケンタッキーというイメージが私の中であります!

そういうイメージを作るというのは企業努力なんですよね。

今は、他社でもクリスマスにチキンを出してますが、ほとんど印象にないし、買おうという気持ちにならないのはなぜでしょう?

 

お正月の話になるんですけど、先日友人と話をしていた時に「昔はお正月は必ず家の手作りのお節料理だった。」

おばあちゃんか、お母さんが作っていました。

今では、作るより、買うおせち料理の方が主流になっている気がします。色々なおせちが出ていますよね。

郷かなものだと数十万円するのもありますからね^^

友人と話してたのは、そういうのも良いけど、代々伝わるおせちというのも無くしちゃいけないかもねって^^

うちのおばあちゃんも、生きてた頃は、いつも12月の初めには黒豆を作り始めていましたね!

大量に作ってみんなに配っていたのを思い出しますsmiley

時代は変わります^^わたしがお世話になっている美容院の女の子の一人は、おせち料理食べたことない、って言ってましたから^^

そういう私も今は、年末買い出だし行く市場で買いますからねcheeky

でも、だんだんおせちやお雑煮を食べることが少なくなったのは確かです!

おばあちゃんに教えてもらった黒豆blush思い出して挑戦してみようかな^^

2018/12/23 活動記録   スマイルウーマンズ
≪ ダイエットを成功させるには!     バブル時代??って? ≫
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 052-380-2880

受付時間
10:00~18:00